ラブラブショー2 / LOVE LOVE SHOW The Second

4月28日から青森県立美術館で行われる美術展「ラブラブショー2 / LOVE LOVE SHOW The Second」で作品を展示することになりました。プロアマ問わず星の数ほど居る写真家の中で、美術館で作品展示を行える人は極々一部。そんな狭き門をくぐらせて頂く貴重な貴重な機会を与えていただき本当に光栄です。ただただ感謝しかありません。 http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/98/ しかもその場所が青森県立美術館!少しでもアートや建築を知っている人なら青森県立美術館が特異な場所であることは知っていると思うけど、県立美術館の中では群を抜いて、型にハマらない自由な発想でキュレーションされている、日本有数の近代美術館です。奈良美智の巨大な犬のスカルプチュア「あおもり犬」で有名なところです。 今回は、美術家、映像作家、漫画家、ミュージシャン、建築家など、ジャンルを超えた様々な作家さん達とのグループ展。いわゆる写真展ではない表現の多様性が尊重された美術展に参加できることも重ね重ね光栄です。 僕の作品「Raven」が展示されるのは「環境詩学」と題された部屋で、シェアするのは台湾のビデオアートのパイオニア、袁廣鳴(ユェン・グァンミン)。台湾だけでなく国際的な評価を得ている方です。 今回の僕の作品「Raven」は、文字どおりワタリガラスのことですが、作品の説明はまた後日。その前にこの美術展に関わらせて頂くに辺り、沢山の方にお礼を言わなくてはいけません。 今回の展示の話を進めてくれたMOMA Contemporaryの中村さん、青森県立美術館のキュレ

Featured Posts
Recent Posts

© 2020  Atsushi Tanno All Rights Reserved