グラフふくおか

福岡県が年に4号発行する広報誌「グラフふくおか」のCYCLE FUKUOKAの企画を担当させていただいています。表紙と見開きで3ページに渡り写真が掲載されています。 CYCLE FUKUOKAとは、福岡県が策定した「福岡県自転車活用推進計画」(ざっくり言うと福岡県を自転車に優しい県にしようという計画)の一環で、今回の「グラフふくおか」の企画は、サイクルツーリズムの魅力を、僕がコースのコーディネートを行い、写真で伝えていくというものです。(サイクルツーリズムという言葉は、定義が曖昧で、使ってる人の都合で解釈されていることが多いので、個人的には使いたくない言葉なのですが、今回は便宜上…。) 昨年、「福岡県サイクルツーリズム推進協議会」にアドバイザーとして参加し、現状の不満や、これからの理想など、率直な意見や提案をさせていただきました。その部会でもお話させていただいていたんですが、地方自治体の観光マップに載っているような場所で、今現在、人が集まっていなところは、今後どうプロモーションしても大きな集客にはならないと思います。残念ながらそれくらいのコンテンツだということ。 ただ、地方自治体の方が気がついていない、今後観光地になりうるかもしれない魅力的な場所や人はどの地域にあって、そういう場所をみつけたり人を繋げたりするのに、自転車という乗り物、そしてサイクリングは凄く相性が良いので、自転車でライドすることで気付く、観光マップには載ってない地域の魅力を写真で紹介できればと思っています。なんて書くと堅苦しいけど、簡単に言うと僕が以前ブログでやってた事がそのまま紙面になったという感じです。 2

Featured Posts
Recent Posts

© 2020  Atsushi Tanno All Rights Reserved