チャリティ・ライド RIDE FOR KUMAMOTO

5月7日(土)、8日(日)の二日間、熊本県は小国町でチャリティ・ライド”RIDE FOR KUMAMOTO”を開催することになりました。 RAPHAの移動式ライドハブ「モバイルサイクルクラブ(MCC)」によるライドキャラバンです。4月29日(金)の岐阜県でのライドを皮切りに、30日(土)に京都府、5月1日(日)兵庫・六甲山、3日(火)に兵庫・たつの市、4日(水)に岡山県岡山市、5日(木)に広島県尾道市でチャリティライドを開催し、その後は九州へと移動して7日・8日は熊本県阿蘇郡小国町にてライドを開催し、各地で支援金を募ります。 僕は日曜日に友人と一緒に自転車を持って阿蘇へ入りました。こんな時期に不謹慎と言われかねない世の中だけど、自分の五感でリアルな阿蘇に触れないと気がすみませんでした。そこで観たものは、今まで通りの美しく雄大な阿蘇の大自然と、住むところを無くして避難生活を余儀なくされた町の人々でした。 阿蘇や小国は観光産業の町です。崩壊してしまった阿蘇神社の周りの商店は、観光客が居ない閑散とした中でも、建物に被害がなかった店は、お店を開けていました。夕方4時ごろに訪れた道の駅のお母さんは、僕らが弁当や果物をレジに持って行くと「買ってくれてよかった、売れ残ったらどうしようかと思っていた」と話してくれました。(残りそうになっていたので、沢山の品物に50% offの値札が付いてました) その一方、まだまだ観光客を全面的に受け入れるほど、環境も感情も整っていないという別の現実もあります。余震も続いています。とても複雑です。 また、風評被害により近隣の観光地の宿泊施設のキャンセルが続いて

Featured Posts
Recent Posts

© 2020  Atsushi Tanno All Rights Reserved